自分を愛でるのが怖い人、まずは○○を愛でてみませんか?(前編)




今日は、

自分を好きになれない人に

捧げる記事です。



からだのことを広く浅く、 

 ゆるーく学べる、 

 Sunariのブログへようこそ。









今日皆さんに聞いて欲しいのは、

「てへぺろ❤️最強説」



小林由佳は

昨日に引き続き、

また、なに馬鹿なこと言ってるのと

思った人にほど、

読んで欲しい。





私ね、毎週日曜日に

バストアップヒップアップ講座を

開催しているんですよ。



もともと、

自分の貧乳っぷりと、

ずんどう垂れ尻をどうにかしたくて

作ったので、

私と同じタイプ・・・そう、

普段運動はあまりしない女子に人気があります。



それを開催し始めてはや1年

女の子たちの傾向には

3タイプいることに気づいたんですよ。






①自分を好きで高めたいタイプ
②自分を好きになりたいけどきっかけが掴めないタイプ
③自分に呪いをかけてるぐらい自己嫌悪してるタイプ






私の講座にいらしてる参加者さんの割合は、

①:②:③= 3:6:1


世間一般的には、

3:5:2 ぐらいなんじゃないかな〜と思います。



   

自分に自己肯定感を持ちたい・・・・

これ、女性に限らず、男性も、

一生涯のテーマなのですね。



断言してしまって良いのですが、

①のタイプと、②、③のタイプの違いは、


「完璧主義か、そうでないか」


だったりするのね。(断言)







①の自己肯定感が高いタイプの人は、

「ローラタイプ」





「ま、いっか!❤️」

「次がんばろ!❤️」

「えへ、ごめんごめん❤️」



など、

ネガティブな言葉にも
語尾に❤️(ハート)をつけられるタイプです。







対して、

②や③のタイプは
「ベッキータイプ」




ベッキータイプは、

すっごくストイックで、

真面目な良い子さんが多いです。



そして、

周囲に助けを求めるのが

あまり上手ではない

という特徴があります。



(ベッキーさんご本人が自己肯定感が低いわけではないのです)



「納得いかない現状の自分を克服する」

のを頑張るタイプです。




私はというと、

元来の性格は

ベッキータイプです。



でも、意識して、

お客様の前では、

ローラタイプを演じています。





私の場合は

「マッサージのセラピスト」や

「セルフマッサージ講師」の仕事をしているので、

肩肘張って頑張っていると、

お客様も身構えてしまうのね。



でも、素の自分でも

ローラタイプの部分を増やそうとしてみたら、

案外居心地がいいことに気づきました。






「てへぺろ❤️」最強説





「お腹ぽっこりでやだなあ・・・みっともないなあ」

  ↓↓↓

「おなか出ちゃった!てへぺろ❤️」




「お尻が垂れてて人に見せられない・・・」

  ↓↓↓

「おしりが垂れてる!可愛くしたいな❤️」




「おっぱいが小さいからモテないんだ・・・」

  ↓↓↓

「わたしのおっぱい小さいね❤️」





上と下の違い、わかりますか?


「・・・」と「❤️」の違い?


正解!!




ってのは冗談で、


上の方は、現状把握からの → 「人からみてどう思われるか」

下の方は、「現状言い切り型」



ちなみに、この「人から見てどう思われるか」は、

初めは幻想です。

でも、自分で

「みっともない」「かっこ悪い」と思い続けると、

現実を引き寄せるんですね。

(こわい〜〜〜)


じゃあこの仕組みを、例で説明しましょう。




(例)


「◯◯さんそのスカート似合ってますね」


→「えー、でもわたし、お尻が垂れてて隠したいからこれしか着れなくて」

→「私ウエスト太いからタイトスカート履けないの」




・・・・どうです?

こんな返し方されたら、

ムッチャ褒め甲斐がなくないですか?



こんな人、面倒くさいから、

もう褒めてもらえませんよ。



よしんば優しい人の場合は

「えー、そんなことないよー、◯◯ちゃん、目がぱっちりしてて可愛いと思う」

と、別のところを褒めてくれようとしますが、



心の中では間違いなく
「この欲しがりさんめ★」
と思ってます。



もしくはあなたに対して



地雷踏んじゃった!!!

ごめんなさい!!!!



と思ってますね・・・

(下のタイプは最上級にいい人です)





褒めた方は深く考えずに

気軽に褒めたのに、

ネガティブな人を褒めてしまうと、

本人からネガティブワードがどんどん出て来てしまう為に、

気を使うようになるんですね。



それが続くと

「面倒臭い人認定」をされて

人が離れていきます。




思考が現実を引き寄せるとは

こういうことです。(涙💧)





そもそも、初めの段階で


「お腹ぽっこりでやだなあ・・・みっともないなあ

「お尻が垂れてて人に見せられない・・・」

「おっぱいが小さいからモテないんだ・・・」


の第三者は、本当に居たのでしょうか。





ポンと思いついた段階では、


みっともないと言った人も

見せるなよと言った人も、

モテないと言った人も、


0人

だったんじゃない?

と思うんですよ。


それが



念仏のようにブツブツと

呪いの言葉を自分に唱えて居たら


1人

現れましたね。


誰だかわかりますか?




そう、あなた!

正解!!!!!



ぶっちゃけ、誰よりも

一番そう思ってるのは

あなたなんです。



King of 悪口はあなたです。





嫌すぎないですか?これ。





もうね、これ、ロクでもない呪いだから、

やめようぜ!!!!!




髪の毛逆立てて、

シャウトする勢いでもう一回言いますよ。




「自分に呪い、かけんな!!!!」




不毛過ぎて、

思わず踊れもしない

ムーンウォーク、したくなっちゃうよ。






熱くなったところで、

続きはまた明日。


ここで終わらせませんよ。



明日は


「どうしたら てへぺろ❤️体質 になれるか」


です。


自分に呪いかけ女子!

イラっとするかもしれないけど、

明日もよかったら観に来てくださいね。


今日の記事が良かったら「いいね!」を

そして明日も読みたいなと思ってくださったら、

読者登録かブックマークをお願いいたします!



それではまた明日お会いしましょう!

またね〜!


メディカルタイマッサージトークセンSunari

健康なうちに 平和なうちに できること 90歳までやりたいことが続けられよう Sunariは応援します。 未病ケアスペシャリスト小林由佳は、あなたの健康の番人です

0コメント

  • 1000 / 1000