笑いは人を幸せにする。わろてんかのススメ



からだのことを浅く広く、
ゆるーく学べる、
Sunariのブログへようこそ。



今日は

笑いは人を幸せにする。わろてんかのススメ

をお送りします











わろてんか、観てますか?
笑いに命懸けな皆さんの朝ドラです。


私は今まで、
笑いを軽視してきたところがあります


それがね、これ!
これをみて、変わりました




\はい、どーん!/





\なんじゃこりゃあ!/








と思いましたね。




あ、
「なんじゃこりゃあー」
はこっちでしたね




まあいいや。








そもそも、私の中で、インドといえば
「2歳児のアンパンマン縛りに勝った
インド映画の歌」
という記事がツボで…



これなんですけど



トゥ、トゥ、トゥ、トゥメ、リ、リ、リ♪




なぜインド映画は、
底抜けに明るいのか…




フランス映画っぽい
暗い複雑怪奇な心理描写は皆無




同じ人間が作り出しているのに、
フランスとインド、
カラダの作りから
違う気がしてならない





(私の手ごたえとして、
コリが強くてこんがらがってる人は、
思考も複雑怪奇に
こんがらがってる人が多い)










インド映画と言えば

高速ダンスと笑いとラブ❤️





ダンスで愛を表現する人って
はじめウザくても

それでも踊って
周りをまとわりつかれたら、


笑って一緒に踊って
OKしてしまいそうだもんなあ…






なんかもう、
それが全てで、
いい気がするんだよね
人間

難しいことは抜きで。








笑いが体に及ぼす影響については、
科学的根拠とかもあるんですよ、


ナチュラルキラー細胞が活性化するとか


酸素が取り込めるから
カラダが若返るとか








でももうそんな理屈より
写真のパンチだけで笑いが込み上げてくる
こんなのとか…




これもヤバイ、じわる。


インド国民てなんなの?
面白い人たちなの?


そんなわけで、


私の中で、インドの映像は
意味不明だけどハマる







インド映画は、
日本人にも親和性が高いらしく、
この映画、日本人にいじられ過ぎ


↓↓

ヨーデルヨーデルヨーデルヨーデル
妖怪出るけん出られんけん♪


ドッドっドリフの大爆笑ー♪


くだらない?

Yes!


くだらなくていいんです。




とにかく笑えれば、
カラダは緩み、
必ず活路が見いだせます



トータス松本さんもおっしゃってますね
って。





そんなわけで、
私の講座や施術は、
私がひたすら笑ってます。





わろてんか?
わろてなんぼでっせ!







それでは今日はこの辺で。

今日の記事が良かったら「いいね」


また明日も読みたいと思ったら
読者登録ブックマークをお願いします!


それではまた明日お会いしましょう。
良い時間をお過ごしください!
またね!

メディカルタイマッサージトークセンSunari

健康なうちに 平和なうちに できること 90歳までやりたいことが続けられよう Sunariは応援します。 未病ケアスペシャリスト小林由佳は、あなたの健康の番人です

0コメント

  • 1000 / 1000